×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


練習日程 | メッセージ | 地図 | 楽譜の訂正 | 資料 | ブログ | 歌い方のポイント
トップページ練習報告>東京第11回
東京第11回練習報告

昨日、東京地区の男声臨時練習(コンポIII)を行いました。岡崎先生による初めての指導でした。
27日10時から12時、場所はいつものクラシックスペース3階練習室で、総勢、19人が参加で、このうち、仙台から、末光さんと境田さんが、かけつけてくれました。
大変な助っ人の参加で、何とか練習の形になり、大変感謝しております。

内容は、もちろん、コンポIIIですが、限られた時間でしたので、主要なところの表現を練習し、全体を掴むための通しを行いました。
  1. 艫「オーヒコーエ」の掛け声は、網を引くように、あるいは、錨を引き上げるように、「オオーヒ コオーエ」と引っ張る感じで歌う。
    中間部分の「Ah−−− Oh−−−」の和音の美しさをしっかりと意識するように。

  2. 羯鼓
    全体を流す感じで、部分的に2〜3回繰り返しながら通しました。

  3. 引き念佛
    これも何とか通しました。後半の「ダンスク スッタクダンダンコ」 は、めいっぱいffで、特に「コ」をしっかりと発音するのがコツ。最後の、「ヨオーオッ ハッ」は、テナー系は、高めの音でしかし力強く。


また、練習番号の付与と、速さの指定の指示がありました。
2.羯鼓の繰り返しが、楽譜記載と変わります。また、1.艫、のソリA、Bの分担が大幅に変わります。詳しくは、歌い方ポイントに記載します。

次回男声の練習は、仙台での12月11日地区練習を経て、18日の合同練習で行うこととなります。

東京実行委員・赤崎、小暮