×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


練習日程 | メッセージ | 地図 | 楽譜の訂正 | 資料 | ブログ | 歌い方のポイント
トップページ練習報告>東京第13回
東京第13回練習報告


昨日9日、第13回目の東京練習を行いました。
総勢、55人が参加しました。構成は、男声19、女声36でした。広島から山田さん、山口から新沼さんが駆けつけてくれました。また、新しく、テナー長田さん、ベース鬼さんが加入いたしました。大歓迎です。
また、石垣さんのご都合悪く、東京の井本さんがピアノをしっかりと代行してくださり、大変助かりました。

新年に入り、東京の練習は、限られた回数の中で、充実させるために、午後の4時間のコマで行うようにしました。

練習内容

昨日は、9曲を、ポイント絞った繰り返しと通しといった具合で、かなり内容の濃いものになりました。
年末の合同練習から3週間経ていたこともあり、歌い出しの悪さが出てしまい、先生から温かく叱咤激励を受けました。曲の後半になって、エンジンかかって、何とか仕上がる、といった感じでした。事前の予習の重要さを皆さん痛感したことと思います。

  1. 海はなかった
    フレーズ間の音色の違いをしっかり出す練習

  2. 海の子守歌
    合唱部分のスキャット、各頭の入りと細かく動くところのメリハリの確認

  3. 海の匂い
    ハミング、「不安が」「コンクリート」「あらなみ」など要所要所の音色作り

  4. 少年時代
    「ルールルー」「ラララー」のリズム、表現中心

  5. 明日に架ける橋
    「くらいよるはー」、後半の「Sail on silver」部分の音色、英語の「ア」「アイ」の強調確認

  6. 君をのせて
    最後の「ラララー」のリズム確認

  7. Ezekiel Saw de Whee
    l練習番号4のハミングの強弱確認
    練習番号6のf→p→fのめりはり
    練習練習番号8以降の「doom-a loom-a」「in-a wheel」の歌いこみ

     
  8. 斉太郎節
    特に、掛け声(エンヤオット、ハッコリャコリャ、ハッソレソレ)の出し方最後の「エンヤ」の繰り返しから、終わり方の確認

     
  9. May Each Day
    練習番号6の男女の掛け合いを中心

  10. 虹につづく道これまでの慣れを一切捨てて新たな曲作りのつもりで取り組みました。

詳しくは、「歌い方ポイント」第5版にしたためました。

また、練習終了後、旅行会社による説明・相談会を開催しました。

次回22日ですが、午前中はいよいよ、男声コンポ合同練習となります。

東京実行委員・赤崎、小暮